​イースト・アングリア大学と共同でSI-UKが提供する新プログラム

>

SI-UK東京オフィスは、University of East Anglia (UEA)と共同で、6週間(毎週日曜日、計6回)に渡って新規特別プログラムを開講します。

このコースは英国で開発学の学位取得をお考えの方を対象としています。開発学に関する必要な語彙を構築するとともに、UEAで実際に行われている講義から抜粋した下記の6つのテーマについて学び開発学に関する基礎知識を習得します。    

Introduction to Development Studies (開発学入門)

Development Perspectives (開発学における視点)

Development and Economic Growth (開発と経済成長)

Health and Development (健康と開発)

Education and Development (教育と開発)

Environment and Development (環境と開発)

受講内容:    

開発学に関する語彙の構築/開発学における視点形成/リサーチスキル習得/開発分野の論文のレビュー/UEAの講師によるビデオ形式の授業参観/討論等

ウェブサイト http://ukeducation.jp/language-centre/course-schedule-tokyo/69/



UEAからのメッセージ

このコースでは、英語力の向上を図るとともに、開発学における挑戦、国際的な開発問題にどう取り組むかについて学べるすばらしい機会を提供します。」 UEAの国際開発学部では、毎年日本人留学生を受け入れています。日本からの学生は非常に優秀で尚且つ研究熱心であり、大学としては高い評価をしているため、今回SI-UKと共同でプログラムの実施を決定しました。」  
 
UEA国際開発学部長 Dr Steve Russell   
 



2012年7月22日~2012年8月26日( 日曜日/12-5pm)
SI-UK Education Council 東京オフィス