UEA, School of International Development 日本語ウェブページにようこそ!! UEA, School of International Development 日本語ウェブページにようこそ!!

イースト・アングリア大学国際開発学部へようこそ

国際開発学部は、国際開発分野における教育、学習、研究、コンサルティングを行う、世界トップクラスの学術機関です。

私たちは質の高い大学院コース学部コースを提供しています。どちらのコースも、アカデミックとプロフェッショナル・スキルの両方を学ぶため、理論と実践、インターンとして海外で働く就業機会を併せて構成されています。

Class in Thomas Paine Study Centre

国際開発学部のコースでは、開発経済、人類学、政治学、社会学、環境科学の分野を学びます。貧困と格差、気候変動、HIVエイズなど、今日の世界が直面する主要事情や課題に、学問的、学際的にアプローチして取り組みます。

学びに最適な場所

国際開発学部には、40名以上の国際開発分野の教授と研究に従事しているアカデミック・スタッフがいます。200名以上の在籍学部生に加え、毎年150名以上の大学院生を迎え入れます。国際開発学部は、学生間の雰囲気も非常に良く学びに最適な環境です。昨年度は20名以上の日本人学生が当学部に入学し、日本人卒業生も増えています。

国際開発学部は、コースに沿った主要単位のほかに、補修でアカデミック・サポートやトレーニングも提供しています。これは、違う環境や異言語での学習に適応するために、留学生の必要とするアカデミック・サポートを大学が推奨いるためです。

また、多数のワークショップを通して、専門的または実践的なスキル・トレーニングも行っています。

出願条件

コースの出願へは、IELTSの平均6.5が必要です。大学院コースへの出願者は、優等な学士号または相当する開発分野での経験が必要となります。

奨学金

国際開発学部は、最大2名の日本人修士学生に£3000の奨学金を授与いたします。選考基準は学業成績と推薦状に基づきます。奨学金への応募の締め切りは、UEAでのコースが開始する年の5月末日となります。

また、優秀な留学生には学部から最大5名に£5000の学費免除、1名に学費全額免除の奨学金が授与されます。   

Students in Thomas Paine foyer日本への訪問予定

国際開発学部では、毎年、代表者が来日し、出願者の方々と直接会って疑問にお答えする機会を設けております。次回の来訪日時と会場は以下の通りです。

UEAの来日予定は近日公開予定 http://www.uea.ac.uk/international-development/japan/visit

学部長スティーブ・ラッセル博士による、オンライン・セミナーも毎年開催され、日本にいる出願者もウェブ上で意見交換することができます。

国際開発学部のオンライン・セミナー予定は近日公開予定

連絡先と出願先

国際開発学部の詳細情報は、メインの英語ウェブページ(http://www.uea.ac.uk/international-development/)にてご覧ください。

ご質問などがある場合は、大学のアドミッション・オフィスまでご連絡ください。

来日予定、その他の詳細につきましては、UEAインターナショナル・オフィスのトレイシー・ハーン(Tracy Hearn)までご連絡ください。

Tel: +44 (0)1603 591393       
Email: pgdev.admiss@uea.ac.uk

国際開発学部のコースへの出願方法は、オンラインまたは出願書類をダウンロードの上郵送のどちらかとなります。